• No : 3100
  • 更新日時 : 2012/06/13 19:19
  • 印刷

電話の利用休止は、最長10年で解約となってしまうのですか?その場合、加入権はどうなってしまうのでしょうか。

カテゴリー : 
休止・解約・復活

回答

利用休止期間(5年)を経過しても、ご契約者様から利用休止期間延長、または加入電話等の再利用のお申し出がない場合は、NTT東日本でその期間を更に5年間自動的に延長させていただいております。
なお、休止工事日(または利用休止期間延長の手続き日)から10年間、お客様より上記のお申し出がない場合は、誠に申し訳ございませんが、加入電話契約(電話加入権等)は解約されたものとして取り扱わせていただきます。
但し、お客様からのお申し出により利用休止期間延長は何度でも承っておりますので、下記お問合わせ先へご連絡いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

※解約に際し、お客様への事前連絡は行っておりません。
※利用休止期間延長は、利用休止期間満了に伴う解約までいつでも手続きが可能です。
※現在、電話加入権を必要としない「加入電話・ライトプラン」「INSネット64・ライト」もございます。詳細は弊社担当者へお問合せください。

詳細に関するお問合せは、「116」にご相談下さい。

局番なしの「116」
 受付時間:午前9時から午後5時まで
 土日・祝日も営業 (年末年始を除きます)
 ※お客様との電話応対時においては、通話を録音させていただく場合があります。

 携帯電話からのご相談・お申込はこちら
  「0120-116000」
   ※東日本エリア以外からは、ご利用いただけません。
 海外からのご相談・お申込はこちらへ
  「(滞在国の国際電話アクセス番号)-81-3-5785-5065」
   ※日本語対応のみ
   ※通話料はお客さまのご負担となります。

<関連情報>
回線の休止・解約

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
情報機器 秋得・冬得お客様ご愛顧キャンペーン